スカートを試着してびっくり

休日、友達とショッピングに出かけました。

 

いつも好きで通っているお洋服屋さんがあるんですが、そこに行くのは久しぶりだったんです。

 

そこでミニスカートを試着してみました。

 

すると鏡に映っている自分の下半身がぼてっとしていて、スカートが全然可愛く映らなかったんです。

 

マネキンが着ていた時はあんなに可愛いと思ったのに。

 

もともと足が短いので痩せていた時もヒールを履いていたのですが、下半身が太ったら余計に短足が目立つようになってしまいました。

 

そこでもう一着ワンピースを試着。

 

そちらはおしりがつかえて体を通すこともできませんでした。

 

女の子が女の子だからこそ着られるスカートなのに、これが着れないなんてオシャレができない、ということと同じです。

 

「可愛いスカートが着れない」これが私が下半身太りを改善したいと思ったきっかけです。

ホットヨガがおすすめ

下半身太りに一番効果があったのはホットヨガとウォーキングです。

 

ホットヨガはストレス発散になるかな、というのと友人がインストラクターをしていた関係でスタジオに通うようになりました。

 

もともと冷え性だったんですがこのホットヨガで代謝がぐんとあがることが実感できました。

 

さらにそこにウォーキングを重ねました。

 

ホットヨガで通うスタジオを一駅先にしたんです。

 

もともと運動が苦手なのに筋肉がつきやすい体質なのでジョギング続かず、足だけ細くならないでたくましくなってしまったのですぐにやめてしまいました。

 

ホットヨガで代謝をあげ、そのレッスンの前後でウォーキングを一駅往復することによりいつも以上に汗をかくことができて、体重がみるみる落ちていきました。

筋肉が付いたことで下半身も引き締まった

一番太っていた時の体重が身長150センチで49キロでした。

 

そこから1年かけて、ホットヨガを週に2回から3回通い、前後のウォーキングも欠かしませんでした。

 

するとみるみる体重が減っていき、最終的には現在42キロまで落ちました。

 

ウォーキングはジョギングに比べて筋肉がつきにくく、体質的に上半身から痩せやすい私も上半身と下半身のバランスを保ったまま、下半身も一緒に痩せることができました。

 

特に落ちにくかったふくらはぎの筋肉周りの脂肪、また太ももの内側のたるみなどに効果がありました。

 

またホットヨガで体力がついたのか、一駅ウォーキングが苦にならなくなり、お酒を飲んだ日、食べ過ぎてしまった日も帰りに一駅歩くようにしていたので翌日に体重がリバウンドしてしまう、ということもありませんでした。

 

ホットヨガによって血行促進されてむくみなどがなくなり、運動によって脂肪を落としつつ筋肉をつけることで引き締まるという相乗効果が表れた結果だと思います。

 

もし、運動をするならストレッチ的なものと筋肉を使うものの両方を実施してみるといいでしょう。